自然のままの健やかな髪を保つために、普段の生活で髪がダメージをうける要因を教えてください。

パーマやカラーリングなどのケミカル処理や、ドライヤーなどの熱処理、シャンプー時の摩擦などが髪ダメージの大きな要因です。ティモテ ピュアはシャンプー時の摩擦をできるだけ避けるよう、こだわりのもっちり弾力泡で髪を優しく包み込み、髪を大切に守りながら洗い上げます。

「ノンシリコーン」と「シリコーン配合」はどのように選べばよいですか?

髪の質やニーズに合わせて使いわけてください。ノンシリコーンは軽い仕上がりですので、さらりとした感触を好む方に。ティモテ ピュアのシャンプーは、オーガニック認証成分(オーガニックグリーンティエキス:保湿成分)を配合したノンシリコーン処方で、さらりと軽やかな髪に洗い上げながらも、しっとりまとまる健やかな髪へ導きます。シリコーン配合はダメージが気になる方、またはできるだけダメージを防ぎたい方に適しています。

「シリコーン」は髪に悪いのですか?

いいえ。シリコーンには髪のきしみを減らし、シャンプー中にキューティクルが傷つくのを防ぐ働きがあります。髪に悪いわけでは決してなく、ダメージが気になる髪には大切な成分です。

「シリコーン」は毛穴を詰まらせるのですか?

いいえ。シリコーンは地肌に蓄積しにいくため、毛穴を詰まらせることはありません。毛穴を詰まらせるのは、むしろ皮脂汚れや古い角質。毎日しっかり洗い、きちんとすすぐことが大事です。

「ラウレス硫酸ナトリウム」は髪や地肌に悪いのですか?

いいえ、この原料は一般的に多くのシャンプーや身体洗浄料に長い間使われている洗浄成分です。弊社では安全性と品質に高い基準を設定し、その基準をパスしたものだけが製品化されています。また、洗浄力の不十分な製品を使うことで、髪や頭皮に汚れが残り、それがかゆみや肌荒れなどにつながることもありますので、ご自分に合ったものを選択していただくのがよいでしょう。

水道水が髪にダメージを与えることはありますか?

いいえ。水道水で直接髪にダメージが起こるとは考えにくいです。水に含まれている金属イオンが髪に蓄積することでダメージにつながるといった話がありますが、日本の水道水中の金属イオン(ミネラル)は量が規制されているため、髪への吸着量は非常に小さいと推測されます。

back to top